夢破れた私を優しく励ましてくれるセフレ作りの出会い系サイト

私には夢がありました。

弁護士になることです。

いえ、なることでした。

去年の試験を最後に受験資格がなくなってしまったのですが、最後の試験でも合格することができませんでした。

8年間頑張ったんですが、弁護士にはなることができませんでした。

昔からそれを目指して、好きな仕事をすることが幸せだと思って生きてまいりましたので、最後の試験で不合格が決まった時は、打ちのめされてしばらくはショックから立ち直れませんでした。

この8年間は一体なんだったんだろうという虚無感にさいなまれました。

しかしいつまでもこんな状態で暮らしていても仕方がありません。

私はふとネットで見つけた出会い系サイトでセフレ募集して遊んでみることにしました。

セフレ募集の出会い系【セフレ募集

出会い系サイトなんていかがわしいイメージしかありませんでしたから、なぜ使ってみようと思ったのかは、今となってはわかりませんが、もしかしたら神様からの贈り物だったのかもしれません。

なぜならその出会い系サイトでセフレ募集して私の人生を大きく変えたからです。

私の弁護士になりたかった夢を話すと、とても親身になって話を聞いてくれる男性がいたのです。

すっかりそのやさしさに惹かれてしまいました。

今までは出会い系サイトなんて使う人は、人生になんの目標もなく、日々をチャラチャラ生きている人だ!くらいにしか思っていませんでしたが、すっかり考えを改めました。

今考えてみると、それに気づかせてもらうための、弁護士試験だったのかもしれません。

今ではセフレと楽しく暮らしています。

セックスも毎日しています(笑)。
大阪府・30代・女性・アルバイト